人生大波乱のご報告


ご無沙汰です。いかがお過ごしですか。

思い返すは去年の初夏。履歴書にエントリーシートを手書きで書きまくり、似合わない紺のスーツに身を包んで説明会に赴き、新幹線や夜行バスに乗り、面接を受け脂汗をかき…やっと一社の内定を得ましたと当ブログにて報告致しました。
よかったね、おめでとうと多くの方にお祝い頂きました。家族も喜んでいました。
そのあと内定式にも出席し、そのときの集合写真は、定期的に送られてくる社内報にも掲載されたのです。

そしてわたしは今、真新しい灰色のスーツを着て(スーツを紛失したため)、職務経歴書を書いています。どうしてでしょうか?
どうしてなのでしょうか?
わたしの人生はどうなっているのでしょうか?
履歴書に「中途退学」と書くたびに、どうしてこうなったのだと自問自答します。

これは退学ないし内定取り消しエントリです。

理由は単位が足りないためです。お前何年大学通ってんねんという話です。あともう少しなんだからもう1年でも留年してなんとか卒業したほうがいいとも言われました。
でももう限界です。ここまできたらもう無理です。わたしには耐えられないです。
みなさんのお祝いの気持ちを無碍にしてしまうことを大変申し訳なく思います。
そして祝ってくださった方々に直接報告しない不義理をお許しください。
わたしの未熟さと努力不足のせいです。
実家に帰って働きます。
これからどうなるんでしょうか。どうにかなると思えず不安で仕方ありません。
広告を非表示にする