読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆきゆきて拉麺

  テストが終わったので、焼肉を食べに行った。机の上に七輪を置いて焼くタイプの店で、ホルモンがうまかった。
f:id:mi_ni_mi:20150131225808j:plain
  一度もトングを持つことなく、ひたすら食べ続けた。友人が肉のお世話をしてくれるのだ。彼と一緒に焼肉を食べに行くと、最初こそ 自分で焼きや!などと言ってくるものの、一旦トングを持ったらずっと焼き続けてくれて大変ありがたい。
  そのあと入った駅前の居酒屋がアットホームで良かった。ポマード使ってそうなお父さんが出し巻き卵を焼いているのがカウンター越しに見えて、実家っぽさを感じた。
 
//
 
  ラーメンが好きだ。先日も3日連続でラーメンを食べた。それはさすがにやりすぎだと思ったので反省した。罪滅ぼしに、食べたラーメンを紹介したい。みなさんの食欲を刺激できたら幸いです。
 

福島「三く」

  冬季限定メニュー「落し蓋ラーメン」というメニューが気になっていた。1日10食しか提供していないらしい。開店前の11時すぎに店へ着くと、すでに7人くらいの行列ができていた。開店10分前くらいに限定メニューを頼む人に整理券が配布され、わたしは9番目の札を手に入れることができた。カウンター席のみで、12席くらいしかなかった。  さほど待たないうちに運ばれてきたのがこれ。
 
f:id:mi_ni_mi:20150131164041j:plain

 

蓋のごとく被さった馬鹿でかいチャーシュー。これは提供前に1枚ずつフライパンで焼いていたのだが、そのとき敷いていた脂ごと器につっこんでいるのが見えた。スープは鶏ガラ。良い香りがします。量が多いわけではないが、脂がすごいのでかなりのボリュームに感じられる。〆にはごはんがついているので、スープにいれて食べる。ただこってりしすぎてて辛かったので、ご飯にスープをかける形にした。おいしかったです。950円と高めなので、1年に1度くらいでいいかな。余談だが、系列店にうどん屋「讃く」、蕎麦屋「山く」がある。讃くは全粒粉を使ったもちもちのうどんに、好きなトッピングを注文して乗せてもらう。麺の食感がうどんの夜明けという感じ。
 
f:id:mi_ni_mi:20150131235210j:plain
 
 

大国町「無鉄砲」

  言わずと知れた奈良発ヤバラーメン、無鉄砲。大阪出身の体育会系は確実にここに通った過去がある(偏見)。残念ながら大阪店しか行ったことがないが、系列店がたくさんあり、イベントへの出店も多い有名店。 看板メニューは化学調味料をふんだんに使用した豚くせえとんこつラーメン。本当にくさい。食べたあと自分が豚くさくなっている。床は脂でギトギト。  麺の固さやスープの濃さを指定できるのだが、
f:id:mi_ni_mi:20150131164054j:plain
スープ「こってり」でこの見た目である。まるで吐瀉物だ。   くさいしゲロみたいだしベタベタするしで、まるで最悪と思われるこれだが、かなりくせになる。こんなに脂っこいのに、食べるのが苦痛にならない。むしろ食べやすいというかするする入ってしまう。大抵食後にあと3口くらい食べたいなという気持ちになる。     どちらもおすすめなのでぜひ。写真を見てたらお腹すいてきた。
広告を非表示にする