再開

 3月の半ばから色々なことがあって、書きたいことも山積みなんだけれど、うまく書けないまま4月になってしまった。桜が綺麗に咲いていて、ああまた新年度が始まってしまったなと少し落ち込んでしまう。

 

 簡単に書くと、1週間くらい行方を晦ましていた。しかし、あっけなく日常に戻ってきている。特に何も変わっていないと思う。肩の荷は少し軽くなったので、色んな人に会って食事をしたりした。思っていたより自分大丈夫っぽいなということをなんとなく考えた。帰ってきて良かったとたくさん言ってもらえて、それが申し訳なく感じる。

 何もかもやめてしまいたかったのに、今まで通りであることにほっとしている。大きな変化は怖いものだ。

 

 先日、バイト先の花見に参加した。いつもお世話になっている上司やその仲の良い社員さんたちが集まった小規模なお花見である。

 毎年、主催の上司がべろべろに酔っ払うことで有名だったらしいが、今年については粛々と執り行われた。「飲み過ぎると心臓止まっちゃうから」と笑っていた。冗談めかしておっしゃっていたからわたしも笑ってしまったけど、実際に心臓病で休職されていたこともあり心配になった。

 バレンタインデーにチョコレートを渡したら、お返しにハンドクリームのセットを頂いた。親ほどの歳の方が若い人が喜びそうなものをと選んでくださったのが、とても嬉しかった。せっかく頂いたんだからハンドケアをしっかりしようと思った。ネイルサロンでケアをしてもらって、こまめにハンドクリームやネイルオイルを塗るようにしている。調子づいて指輪をいくつか買った。手元を清潔にしていると、ちょっと気分がよくなる気がする。

 

 リクナビにログインしようとしたらできなかった。15卒と16卒で会員情報を引き継げないらしい。そりゃそうだよな。就活をナメている。今年に入って一度もスーツに袖を通していない。

 一つ下の女の子が懸命に就活に励む姿を見て、もっとしっかりしなくちゃと思った。

広告を非表示にする