読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 夜遅くなる前に洗濯機をかけようとしたら雨がざあざあ降って雷まで鳴り出した。勘弁してほしい。

 

 予定管理が元々できないほうで、最近は予定が多いため余計ひどく、今日もぼーっと講義を受けていたらiPhoneが振動し「15分後からセミナー開始」と通知してきて、ああーまた無断欠席かあと思った、ああー。何回目だろう。こんなんで就職口が見つかるだろうか、いや見つかるわけがない。はりきっていきましょう。

 

 1年くらい化粧品や美容用品を適当に済ませていたのでまとめて購入した。2年くらい前には百貨店のコスメカウンターでほいほい云万円を払って後々カードの引き落としで無一文になったりしていた。それらは今や立派なタンスの肥やしである。色々と買い込んだのが虚しい。

 なんせ、顔がアレなら何をしてもソレである。化粧で化けてなんやかんや言われる人は多くいるが、あれは悪いこととは思わない。元がなんとかなる顔をしてるから化けられるのである。主に目だ。主に目を、なにかシールだの、糸だの、つけまつげだのでなんとかしてなんとかなった結果、あとでっかいコンタクト付けた結果、なんとかなっている。のが多いと思う。なるならなってしかるべきである。技術を持たない、またなんとかしてもどうにもならない、そういうわたしのような人間は、あまり高いコストをかけても仕様がない。

 ただし、社会通念上、化粧をしない女というのは少々マナー違反という場面もあり、あとまあある程度はマシになるわけで、そういうわけでお化粧を毎日している。不毛ながら。でまあ、顔テッカテカになってるブスよりは、そうでないほうがいいし、肘が黒いブスよりはそうでないほうがいいかな、そしてニキビは痛いから早くなくなってくれと思ったらなんかいっぱい買ってしまって次のカードの請求が怖い。

 そういえば今ポーチに入っているピンクの口紅なんて高校生のころに買ってもらったものだ。一緒に購入したものは全部残っている気がする。先に使い切ってから次買おうかなと思う。

 でもさー結局お姉さんが勧めてきたら欲しくなっちゃうよね。わかるでしょ?

広告を非表示にする