総括

年越しのために帰省している。
実家へはかなり頻繁に帰っているほうだとは思うのだけれど、来るたびにいろいろなものが変わっていて、なんだか長い時が経ってしまったような感じがする。
あの店もあの店も閉めてしまったよ、ここももうすぐ閉めてしまうんだって、という話を聞くと、自分の生まれ育った地が変質していくのを感じて寂しくなってしまう。

自転車に乗った原住民とすれ違ったとき、「大好きだから、愛してるから、3万円貸して」と電話に叫んでいるのが聞こえた。聞き間違えかもしれない。事実かどうかなどどうでもよいことだ。

長らくワープロで日記を書いていた祖父だが、愛機が壊れてしまい数年前からパソコンに乗り換えた。パソコンはあまりにいろいろなことができるため教えるのも難しい。
東京駅の行き方みたいなものだと思う。何線で行くか、そもそも地下鉄の何か別の駅から行くか。いろんな行き方がある。

実家へ帰ってくることはわたしに勇気が要ることで、それはわたしの怠惰によって非常に迷惑をかけているからだ。せめて家事など手伝えたらと思ったがどうも身体が悪くうまく動けなくなってしまう。
家も施工から20年も経ってしまっていた。外壁を張り替えるらしい。本来ならわたしが勤めていて、ボーナスかなんかを片手に「わたしもお金出すから建て替えようよ」なんて言っていたっておかしくないのだ…

そんな不毛な話をしてもしかたがない。

今年は大変な一年だった。毎年だんだん大変になっていって泥沼にはまっていく。
覆水盆に返らず、壊れたものはもう戻らない。
それでも、失敗は成功の母であり、挫折を経て人は成功をする。車をブンブン運転できるようになった姉貴も、「恥をかいて上手くなるんだ」と言っていた。
生きていかなければならないんだから、なんとかこの一年にかいた恥を糧にしていかないといけない。難しいことだと思う。

そういうことで、本年はお世話になりました。ブログも開設してもうすぐ1年、なんとかやっていきたいです。以上。
広告を非表示にする