おいしいパンが食べたい

2015年度最終日は曇り空で生暖かくて洗濯物がよく乾いた。体調が悪い。2週間くらいお酒を飲んでいない。飲みたいという気持ちにすらなれないのが怖くてビールを買ってみたが、おいしく感じられなくて捨ててしまった。

 

文房具を探すのが好きだ。ほしいものを片っ端から買っていたら財布が持たないので実際に購入することはない。そもそも、そんなに多くの文房具を持つ必要性も感じていない。ボールペンが一本あればいい。黒と赤と青のインクさえあればすべて事足りると思う。三菱鉛筆ジェットストリームという油性ボールペンインクが好きで、手元に3本はある。それさえあればいい。

ノートも好きだけど、買わない。デジタルの便利さに慣れすぎてしまった。どうしても手書きの文書を作らなくてはいけない時、字の下手さにびっくりする。

便利なアイデア付箋がたくさん出ている。全部ほしい。結局単価の高い付箋はもったいなくて使えないから、いらない。

それでも、文房具紹介ブログを読み漁り、文具コーナーには長居してしまう。

 

桜の花びらがぼとぼと落ちてるのを見ると明日からの生活が憂鬱でしかたない。山崎春のパン祭り、シール集まるかな。

広告を非表示にする