読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

香港旅行記-前夜祭

 おおよそ1年ほど前から、父が仕事の関係で香港に住んでいる。母が一度、香港へ遊びに行っていた。ファミレスのようなところで食べたミートソーススパゲッティがとてもまずく、あんなところで暮らす父は見かけ以上に大変な思いをしているだろうと語った。

 そしてしばらくして、母と姉で香港へ行くということを聞いた。私も誘われていたのだが、一度飛行機内でパニック発作を起こしてから二度と飛行機には乗りたくないと思っていたのではじめは断った。

 しかし自分がパニック障害であると気づき通院を初めてから状況が変わった。治療をすれば抑えられる。飛行機にも乗れますよと言われた。そして将来的にも、飛行機を避けて生きていくと様々な制約が発生する。今のうちに飛行機を克服していこうと考えた。

 就職活動中の実家から在住地までの移動に飛行機を使うことにした。一人で飛行機に乗った。思ったより怖くはなかった。誰も手を握ってくれはしないので、羽田空港で大好きなしろたんのぬいぐるみを買って、握りしめていた。

 飛行機に乗れるようになった私は、香港旅行に参加したい旨を母に申し伝え、その旅行は3人で行くことになった。母も父も喜んでくれた。姉も確か喜んでくれた。

 そして時は流れ8月、とうとう旅行の日が迫っていた。私たちはそれぞれに忙しかった。旅行の計画は遅々として進んでいなかった。

 一人だけ関西圏に住む私は成田発の飛行機に乗るため、帰省を兼ねて一度実家へ戻った。

 予約内容をまとめ、LINEグループでやりとりした内容を確認し、行きたいところや行くべきスポットを洗い直し、店の営業時間を調べ、地図とにらめっこをしておおまかな日程を組んだ。全員が共有できるようにしおりのようなものも作った。

 

 前日になりようやくおおむねが完成した。早朝の便に乗る予定だったので、空港近くのホテルに前乗りした。車で成田まで来る予定の姉は、いつものごとく高速道路の乗り方を間違えて遅延した。なんとか集まった私たちは、次の日からの旅行に向けて早々と眠った。

 3泊4日の香港旅行が始まる。次回、「香港旅行記ー1日目」!乞うご期待

広告を非表示にする